支援センター・双葉会からのお知らせ

2021.01.12

11月なかよし通信

11月、境内のモミジも真っ赤に色づき、紅葉の季節となりました。


〈絵の具で絵を描こう〉
大きな画用紙に絵の具を使って、思い思いにお絵描きを楽しみました。
イーゼルを使って絵描きさん気分!気持ちもあがります。
筆で描く感触を味わい、色が混ざることで違う色になることに気づき、
夢中で描いていました。手形を付けてダイナミックに楽しむ姿も見られましたよ。
白い画用紙いっぱい、心を解放させえ自分を表現して描くことは子どもたちの心の発散にも繋がります。

〈森の散策〉
境内から続く、森の遊歩道が完成しました!
森の中に続く道を親子で散策しました。秋の森の中は、紅葉が美しく空気も澄んでおりとても気持ち良く散策できました。坂道をへっちゃらで子どもたちは、自分の足で一歩一歩地面を踏みしめるながらグングン登って行きました。
切り株に座ってちょっと休憩、お友達とお顔を見合わせて笑顔いっぱいの子、木の実を見つけて喜んで拾い集めたりする姿が見られました。山頂まで登りきると遠くまで景色が見渡せ、「わー!」と歓声があがっていました。
最後まで登ってお父さん、お母さんに「すごいね!」と言ってもらうと、うれしそうな子ども達、こういった積み重ねが子ども達の自信に繋がっていますね。

« 戻る