支援センター・双葉会からのお知らせ

2019.06.18

5月なかよし通信

5月に入り、なかよし教室では玉ねぎの収穫に田植え体験と自然との

触れ合いが盛りだくさんでした。

玉ねぎ採りは、畑の中から好きな玉ねぎを選び、親子で

「うんとこしょ。どっこいしょ」と力を合わせて収穫しました。

獲れたての玉ねぎは持ち帰って、美味しい料理に変身しました。

この経験が野菜への興味や関心に繋がり、食事を楽しんでくれたら嬉しいです。

初めての田植え体験。

「田んぼはどんな感触かな?」、「水は冷たいかな?」と子ども達はドキドキ。

田んぼに入ると、

ニュルニュルニュル!!

一気に足が沈み、指の間からは泥が入ってきて、ビックリ!!

でも、しっかりと自分の足で泥を踏みしめて、全身で自然を感じながら親子で田植えを楽しみました。

また、田んぼまでの道のりも子ども達にとっては大冒険です。

ちょうちょを見つけたり、カエルの鳴き声に耳を傾けながら歩きました。

この苗は、秋に稲刈りをして、冬にお餅つきをしていただきます。

楽しみですね!!

« 戻る