園からのお知らせ

2020.11.16

坐禅

本日はあおぐみ(年長組)が龍谷寺本堂で坐禅をしました。

はじめて坐禅をしたのは6月ごろです。
最初の坐禅では10分ほど座るとため息が聞こえてきたり色々な方向を向いたりと集中力の維持が難しかったですが定期的に坐禅をする事により30分程静かに座ることができるようになりました。
坐禅をしているときには鳥のさえずりが聞こえてきたり、風の音が聞こえてきたり自然の音の中で自分自身を見つめ直します。
子どもたちも1週間が始まる月曜日に色々なイメージを持って保育園での生活をします。
その時、坐禅をする事によって子どもたちが善悪について考え、今一度自分自身の気持ちを整理してその週の保育園生活を楽しみます。
坐禅をすることによって自分の気持ちをコントロールできるようになると良いですね!

« 戻る